ESLでの英語勉強方法

スポンサードリンク
英会話独学術:お金をかけない英語の勉強方法トップ

☆ ワーキングホリデー中、ESLでの英語勉強方法

私自身の経験からも、英語圏で生活すれば勝手に英語が上達するかというと、決してそんなことはありません。第二言語の習得は、そんなに簡単ではありません。


☆ 留学経験者がよく言うアドバイス

留学前に日本でどれだけ勉強したかがポイント」と言います。
これは様々な理由から、正しいと思います。


☆ 現地の語学学校

現地には、その国に来たばかりでまだ英語があまりできない留学生のために、ESLスクール(English as a second languageの略)というのがたくさんあります。


☆ ESLスクールで日本人に会わない方法

ESLスクールで一番よくある不満の一つに、「学校に自分の母国語をしゃべる人ばかりいる」というのが挙げられます。
せっかく留学までしたのに、クラスメートが日本人ばかりでは、日本人の友達ばかりできてしまいます。

しかし、これも避ける方法があります。というか、是非避ける努力をして下さい!!


方法1:日本人スタッフのいない学校を選ぶ

日本人生徒の多い学校は、たいてい日本人等、日本語のしゃべれるスタッフがいます。何か問題があった時に、日本語で相談できるためです。ここを頑張って日本語に甘えず、全て英語でやりとりする練習のため、日本人スタッフのいない学校へ行きましょう!


方法2:上のクラスには、日本人は少ない

ESLスクールももちろん、レベル別にクラスが分かれます。
非常に悲しい事実ですが、下の方のクラスは、ほとんど日本人生徒で固められています。上の方のクラスには、ほとんど日本人がいません。中国人、ヨーロッパ人、南米人、その他で固められています。上のクラスに行けば、日本人に会わなくてすみます。


「一番上のクラスの人は、ネイティブのようにしゃべれるんじゃないか?」と思ってしまうかもしれません。確かに、ESLなんて来る必要ないんじゃないかと思うほど上手い人も中にはいます。


しかし、厳しい現実を言うと、ESLスクールの一番上のクラスを終わって、世間一般ではようやく初級英語を終えた、というレベルです。
逆に言えば、日本人は受験英語などで基礎が以外にしっかりできている
ので、一番上のクラスなど、恐れる必要は全くありません。是非上のクラスに入って下さい。

かといってたとえ、一番下のクラスでも悲観しないで下さい。私も一番下から始めましたから(笑)


⇒ ●海外留学のことなら【旅工房ステージ】



こちらから無料の資料をもらえます。


⇒ ● アイエス留学ネットワーク

オーストラリア留学を現地から支援。無料で留学相談や入学手続を代行。



こちらで、無料の相談を受けられます。

どんどん活用して下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。