英会話独学術:お金をかけない英語の勉強方法

スポンサードリンク
サイトマップ

楽して英語を身につける勉強方法はありませんが、効率的、経済的な方法はあるでしょう。
その気になれば、独学で極力お金をかけない英語の勉強方法というのは、探せばいくらでもあります。
このサイトでは、学校の英語の授業ではあまり教えてくれないような、英語の勉強に関する考え方を変える方法や、無料で学べる教材等を紹介します。




もくじ


英語無料体験レッスン
無料体験用の教材をもらう ●無料オンライン体験レッスンを受ける ●英語ネイティブのメル友を作る ●子供用の無料英語ビデオ・DVD ●音声付き無料英語eメールレッスン

期間限定お試しキャンペーン
オンライン英会話お試しキャンペーン 2007年12月31日まで

安上がりな留学
ワーキングホリデーとは何か? ●ESLでの英語勉強方法

英語勉強の心構え〜日本での通説にとらわれない
「外人」ではなく「外国人」と言う ●人種差別を理解する ●外国人が全員英語話者だと思わない
 ●敬語とタメ口の区別 ●カタカナ英語の恩恵を考える ●LとRは大人でも絶対に区別できる


欧米女性との超最速恋愛法Vol.1およびVol.2(合計203ページ)


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へFC2 Ranking

お金をかけない英語の勉強方法1

スポンサードリンク
英会話独学術:お金をかけない英語の勉強方法トップ

ここで紹介している無料のレッスン等は、全て試してみても良いと思います。教材等もいらなくなったら捨てればいいだけですし。

☆ 無料のトライアルに申し込む

例えば、本来は英会話スクール等に入る気満々だが、どこのスクールに行こうか決めかねている人のために、「無料体験レッスン」というのをやっています。しかし、入るフリだけして、無料レッスンだけ受けて入らないという方法で、英会話スクールを転々とする人も実際にいます。英会話スクールのみならず、テニススクール、ピアノ教室等、色々な分野でできます。

ただこれは、精神的にもしたたかでなければならず、1回ごとにスクールを探す手間もかかるでしょう。

似たような方法で、

無料体験用の英語教材を申し込む

という方法があります。

これなら、直接スタッフに会うわけではないので、精神的に楽です。

例えば、こういうものがあります。

⇒ 1. 日経BP社サイトにポッドキャストのコンテンツを提供中の英会話教材!

聞いて笑って脳にしみ込む「げらげらイングリッシュ」



↑こちらのページの真ん中あたりに、39800円の教材の紹介があり、その後に小さく
「無料のCDと小冊子を申し込む」
という欄がありますので、教材を買わずに(笑)、これだけ申し込むと良いでしょう。


⇒ 2.  TOEICスコアが 175点UPする教材 「スーパーエルマー」とは?   


↑こちらも、一番下に書いてある
無料視聴システム
だけを申し込んで、「初回教材セット」の方はしっかり返品する(笑)と良いでしょう。


無料なので、これは絶対に試す価値があると思います。

もちろんトライアルが気に入ったら申し込んでもかまいませんし。

お金をかけない英語の勉強方法2

スポンサードリンク
英会話独学術:お金をかけない英語の勉強方法トップ

ここで紹介している無料のレッスン等は、全て試してみても良いと思います。教材等もいらなくなったら捨てればいいだけですし。

☆ オンラインの無料体験レッスンを受ける

英会話スクールや、テニス、ピアノ教室等の無料体験レッスンを転々として、無料でレッスンを受ける人がいます。(私も時々してましたが笑)

英語のプロである言語学者達に言わせれば

英語の勉強は、ネットでやる時代だ

とのことです。

日本の中学高校の授業では、英文を和訳させることが多く、英語で文章を書くということをほとんどしません
だから、自分の意思を英語で表現することに慣れていませんし、教科書文法だけ習っていると、実際の英語としては不自然な言い回しをよくしてしまいます。

そこで、例えば、こういうのがあります。

⇒ ●  洋書がもらえる英語学習!“英語便“



ここの一番下に、

7日間 無料トライアル 

というのがあるので、本レッスンを申し込まずに(笑)、無料のだけを申し込んで、しかもしっかり、英文を書いて、ネイティブ講師の添削を無料で受けてきて下さい!(笑)


無料とはいえ、多少なりとも労力をかけて自分で申し込んで、自分で英文を書くと、それを最大限活用しようというモチベーションが生まれます。モチベーションは大事だと思います。
もちろん、トライアルが気に入ったら、申し込んでもかまいませんし。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。